手付菓子器

《作 家》
小出芳弘(こいで・よしひろ)
昭和50年に穴窯を築窯。平成6年に老朽化のため再築窯。
古常滑の土と自然釉にこだわり、薪で穴窯を焚き続けて44年。
常滑焼1000年の歴史で中世における常滑は、日本最大の陶器生産地であった。
当時焼かれていた古常滑焼を現代に甦らせ、現代の生活に活かす作品作りをライフワークにしている。
常滑の若手の活躍と、常滑の未来を想い、陶房「小出庵」で日々作陶に励んでいる。
型番 KIY-25
販売価格 4,000円(内税)
購入数


おすすめ商品


三合 徳利

7,000円(内税)


冷酒ぐい呑 A

2,500円(内税)


灰釉お預け徳利

9,000円(内税)


灰釉丸徳利

8,000円(内税)


自然灰口付徳利

6,000円(内税)


Top